プログラム 100

21世紀県民の森や北山少年自然の家のフィールドを活用した、森の体験学習プログラムを各種用意しています。

子供から大人まで楽しみながら学べる活動の中から一部を紹介します。

森林の仕組みやはたらきについて、森の中に入って調べていきます。

調べるのに必要な道具の貸し出しもできます。

木の音をきいてみよう

 

木の音を聴診器を使って聴いてみましょう。生きている木の鼓動が聴こえてきまさんか。

森の生き物さがし

 

森林には、昆虫や野鳥、動物たちの棲家がたくさんあります。その生き物たちを観察しながら、命のつながりや緑の役割を学習します。


落ち葉めくり

 

落ち葉や枯れ葉はゴミではありません。たくさんの生き物たちが長い時間をかけて腐葉土にしてくれています。森はすばらしい循環の場所です。

樹木博士認定試験

 

樹木には様々な種類があります。葉っぱや幹の特徴から樹木の名前を覚えて、みんなに教えてあげよう。


五感を使った森の体験活動が楽しめます。

身近な自然への気づきや、興味が沸いてくるプログラムです。

色探しビンゴ

 

自然の色は多様です。色カードと同じ色の自然の色をみつけてみましょう。最後に誰のが一番近い色かを決めるコンテストを行います。

木と友達になろう

 

友達になりたい木に段ボールで作った目や鼻、口を貼り付けると、木は今にも何かを語りかけてきそうです。木の気持ちが理解できたかな?


葉っぱのウォークラリー

 

葉っぱの形を見比べながら、10種類の樹木の名前や特徴を調べていきます。

くじ引きビンゴ

 

自然のものをいろいろ探してきてビンゴ用紙に貼り付けます。名前が書かれたくじを順番に引いて同じものをはずしながらビンゴを作っていきます。


自然の素材にふれて季節を感じながら、

創作活動を楽しんでください。材料の販売も行っています。

丸太切り体験

 

木は加工しやすくぬくもりのある材料です。のこぎりで切った丸太を紙やすりで磨けば、コースターや名札、工作用の台として利用できます。

ドングリカ―づくり

 

ドングリを使って車をつくってみよう!


葉っぱのふくろう

 

葉っぱを使ってふくろうをつくります。

万華鏡

 

万華鏡の中に自分で採ってきた草花や枝などを入れてみよう。どんな模様が見えるかな?